放射線テレメータ・インターネット表示局 茨城県
トップページシステム概要現在の測定結果過去の測定結果よくある質問携帯サイト
システムの特徴と構成asdasd測定装置データの提供先

測定局などについて

中央監視局

中央監視局
各測定局で測定されたデータを収集し各種処理判定を行う収集系装置(テレメータ親局装置、収集系制御装置など)と収集系から伝送されたデータの各種統計解析処理やデータ記憶用の解析系装置があります。
データは、異常の有無をチェックし、表示局、監視情報ネットワークシステム、SPEEDIネットワークシステム及びインターネットに伝送します。

空間線量測定局

空間線量率を測定する空間線量率計と風向・風速や降水量等をはかる気象観測機器を設置し、連続測定しています。
測定データは、2分毎にNTT専用回線で中央監視局に伝送されています。
これらの局には、落雷対策として耐雷トランスや避雷針のほか停電時のデータの欠測を防ぐために無停電電源装置が設けられています。また、電光表示盤を通じて周辺住民に最新の空間線量率データを提供しています。

中性子線量測定局

中性子線量率を連続測定しています。
測定データは、2分毎にNTT専用回線で中央監視局に伝送されています。

排水測定局

事業所の排水中の放射能濃度等を連続測定しています。測定データは2分毎にNTT専用回線で中央監視局に伝送されています。

高所気象測定局

高所での風向・風速を連続測定しています。測定されたデータは、2分毎にNTT専用回線で中央監視局に伝送されています。